ヌチヌグスージを徹底比較し厳選 2017年度

新聞で紹介されていて、これはお家においておきたい!と思い、つながってると合わせて即購入しました。こんなにたくさんのご先祖様から命もらったんだねぇ。今の命はご先祖様たちがいての命!命を大事にして!また次の命につなげていきましょう。

イマが買い時♪

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

ヌチヌグスージいのちのまつり ヌチヌグスージ [ 草場一壽 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ご先祖様のお顔がいーーーーっぱい出てくる開き表紙は子供達が競って開きたがります。神秘的で尊い生命のつながりの大切さをほのぼのとしたタッチで訴えています。沖縄の言葉をもう少し沖縄の人らしく読んであげたいけどちょっとわからなくて(^_^;) NHK教育の朝の絵本の時間夏川りみさんが読んでましたよねぇ。イラストも色々な人の顔がいて楽しめます。よかったようですよ。結局!恐怖心を与えてしまった…このままではいけないと思い!以前から気になっていたこの本を購入しました。読み聞かせると,大爆笑!!!普段おじいちゃん・おばあちゃんはわかっていても,その先となると???この本で自分の周りにたくさんの人・ご先祖様がいることがわかりやすく伝わったようです。年齢の違いもあり各々感じ方、思いも違ったようですが自分なりに命の大切をいつも心の中で感じ取ってくれる子供になって欲しいです。だから!ぼうやのいのちは!ご先祖さまのいのちでもあるわけさ〜ね」「なんだか!ぼく不思議な気持ちがしてきたよ」身近な方のご不幸があり!生と死について触れる機会があったので!亡くなる意味を説明したつもりが!パパもママもいつかは居なくなっちゃうの…という事だけが娘にはショックだったようで!上手く伝えられませんでした。親として命の大切さや亡くなった方への気持ちを伝えるには大変為になるお話だと思います。両親への感謝!ご先祖供養の大切さも実感しました。下の子は!ここがパパとママで!ここがじいじとばあばで…とずっと絵を見て!自分なりに考えている様子でした。お盆を迎えるこの時季だからこそ、子どもや孫に読んであげたい。主人公の”コウ”ちゃんが沖縄のおばあちゃんに命の尊さを教えてもらう物語です。ずっとずっと宇宙のはじまりからいのちはつづいてきたからね〜」「オバアにわかるのは、数えきれないご先祖さまが誰ひとり欠けても、ぼうやは生まれてこなかった、と言うことさあ〜。当たり前に生きているけど!本当はとてもありがたいことなんだと思いました。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆「ぼくのご先祖様って100万人くらい?」今度は思いきって言って見ました。当たり前の事だけど!子供たちにこういうことを伝えていく事って大事な事だと思う。小学生への読み聞かせ用に購入。沖縄のおばぁが語る生命のつながりが、なんとなく神秘的で息子も聞き入っていました。6歳の誕生日に渡すつもりです。。命の大切さについて考えさせることができるお薦めの本です。最近喧嘩のたびに安易に「死ね」と口走る子供達に失望していた時でもあり5・7・11・13歳の子供達に読んで聞かせました。絵本の読み聞かせが大好きな息子のために購入しました。自分が生まれてきたことの大切さ、ありがたさがわかってくるような絵本です。小学1〜6年星に読ませたい本です。内容に惹かれての購入早く 手元に届いて欲しいですNHK教育で放送された時!沖縄の方言を心地よく感じながらも命の大切さを考えさせられ購入。6歳の子供に購入しました。普段の会話からこういう話って出にくいと思うのでいい機械になりました。「どうだろうね〜。寝る前に読んだら!すごく楽しくて喜んでました!!しかも読み終わったあともこの本についての会話が広がりました。学校の読み聞かせでも是非読もうと思っています♪良い本です。って感じのお話です。5歳の娘に買いました。娘の反応が楽しみです。新聞で見かけて、即購入しました!3歳と7歳の子供たちには、常日ごろから、すべに対して感謝の気持ち、みんな一人一人が使命ある命で大切なこと…などなど話て聞かせてはいますが…なかなかうまく伝わらない部分がありました。前回知人に頼まれて10冊購入!今回はプレゼントにしたいと思って購入しました。まだ死については漠然としていますが!命のつながりやご先祖さまの存在に気づいて少し楽になったようです。自分の命は自分のモノ? 簡単に自分の命を絶ったり!中絶をしたり!人を傷つけたり!命が軽く扱われている昨今ですが!この絵本を読むと自分の命の尊さは勿論ですが!人の命の尊さ!命の繋がりをあらためて考えさせられました。職場の同僚がすすめてくれたので、おためしに購入でしたが内容はとてもよかったです。自分の職場の小学校で!1年生がとても興味深そうに読んでいたので購入することにしました。読み聞かせように母に購入しました。途中折込ページを開くと!大きな紙面いっぱいに人の絵が....圧巻です!もうすぐ4歳の娘はまだ分かるような分からないような反応でしたが!何か感じるものはあったようです☆これから家族で長く!事あるごとに大切にしたいと思う1冊です☆本の読み聞かせに使用します。性教育など学校関係で授業などにも活用できると思いました。語り続けたい1冊です。しかし…この本だと、絵をみて(特に見開き部分が!)すぐに納得!!と言う感じで、上の子は、すっごいねぇ。