ともだちの値段です

3才の今の時点ではあまり深いとこまで理解できないと思いますが、大きくなって理解度があがるにつれて色んな事を学べる、とても良い本だと思います。是非シリーズで揃えたいです。2,3歳向けにお別れ会の出し物を考えていたときにこの絵本を同僚に教えてもらいました。

6月22日 おすすめ!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

ともだちともだちや2版 (「おれたち、ともだち!」絵本) [ 内田麟太郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

読んだ後!友達の存在の大きさとか!なんか考えさせられた気がします。(実際はパネルシアターにして見せましたが…)絵本も自分のクラスで読み聞かせしましたが!大人気でした。内容はちょっと考えさせる感じの内容です。このシリーズはみんなそうですが!ストーリーが深い!! そして!じわっとくるあったかさがあります。シリーズの中心となるきつねとオオカミの出会いの話。きつねのイラストがとても表情豊かでかわいらしいです。子どもたちも大好きです。子供はまだ1歳なんで、読んであげても分かってないけど、子供にもおすすめしたい本です。プレゼントした知人も気に入ってくれた様子でとても嬉しいです。絵もとてもこまかくて(例えば、クマがイチゴを食べる時ちゃんとヘタを取っていたりとか、そういうこまかさ)、見れば見る程発見がある、楽しい絵です。ほほえましいです。今回はまた別の知人にプレゼントする為に購入しました。3才の息子に。お別れ会は3月なので、2,3歳クラスをいえどもほとんどが3,4歳。先日読んだら,その時は楽しんでいたようですが,読み聞かせをせがむほどではないです。ほろりとくるこのともだちシリーズ!いいですよね。友情ってお金で買えるものではないのよ!とは3歳児に言っても訳がわからないので!こんな本があると嬉しい。天真爛漫なきつねと少しわがままなでもやさしいおおかみさんのお話のシリーズの第1話です。子供たちにもわかりやすく!友達の大切さを伝えることができる一冊です♪シリーズなので!ほかの本もお勧めです。このシリーズは大好きで!職場(保育所)に2冊ほどあるのですが!将来自分が子どもを生んだときにも…などと先の事まで考えて(笑)大人買いしてしまいました。このシリーズは、こころがあったかくなって、ほっとします。。ぜひ、読んで下さい。保育士をやっています。オオカミとキツネの馴れ初めのようなお話。今でも大切して読んでいます。おしゃれな絵でしょう?クールで温かい。子供たちも大好きです。「ともだち」は子どもたちにとっても身近で、親しみやすいもののようで好評でした。気持ちが温かくなる本です。私が好きなお話なので購入しましたが,娘にはまだ早かったよう。年齢によって!見所もお気に入りも違うので長く愛用できると思います。お金をもらってともだちになる「ともだちや」のきつねが!お金にはかえられない本当の友達とであうお話。この本は、大人が読んでも、良い位の本です。今は長女に買ってあげました。後はガラコの、本もお薦めです。(^^♪この本は!前に長男にも買ってあげました。購入直後は全く興味を持たず。ホーっと思うようなおはなしです狐のずる賢さと悪ガキの可愛さがおもしろいですさて…子供の夏休みの宿題をこれでさせます^^:子供用に購入したけど、自分が読みたくて・・・。ナチュラルな色使いが落ち着きますし!お話ごとに変わるきつね君のポップなファッションにもご注目!「ともだち おまじない」が気に入ったので!1番もとの本ということで購入しました。ともだちやってなんだ?読んでみて。本当に考えさせられます。シリーズでそろえたくなりました。これからに期待してます。今のところは。ちなみに3歳息子はきつねがのぼりを持ってともだちやの商売をしてる様子がお気に入りのようです。 シリーズで、お話が続いているんです。まだまだ初々しい2匹!なのに「やっぱりオオカミだ!やっぱりキツネだ」と思わせてくれるお話です。2匹の原点のような感じです。知人に借りたら夫婦でハマってしまい!次の日には買っていた本です。